株式会社サイビーンズ 新卒採用サイト

  • 会社を知る
    • 代表メッセージ
    • 社員肩書き紹介
    • スローガンの沿革
  • 事業を知る
  • 先輩社員を知る
  • 制度を知る
  • 採用情報
  • 採用情報

会社を知る_代表メッセージ 社員一人ひとりが『個人商店の社長』という意識を持っている会社
自分が会社を動かすという気概のある人に来て欲しい
この会社を設立した年のスローガンを、私は「商人であれ(技術者である前にビジネスマンであろう)」に決めました。お客様の立場に立って設計・開発を行い、サービスを提供するのが我々の仕事。ニーズに応えることで売上が立ち、利益が出るのです。
でも残念なことに、この業界では「商い」をさせていただいているという感覚や、感謝の心が足りないのでは、という人をよく見かけます。そこで、メンバーに対する「おごることなくお客様に向き合って欲しい」という思いを、スローガンに託すことにしました。ビジネスマンという言葉には、「『コスト管理は誰かにお任せ』ではなく、一人ひとりが経営感覚を持ち、生産性を意識しながら仕事に取組んで欲しい」というメッセージが込められています。
企業説明会でも、「サラリーマンになりたい人はうちの会社は向かない。『個人商店の社長としてサイビーンズを利用していく』くらいの気概がある人を求めている」と話します。実際に、決算賞与はその人が生み出した利益額に比例する仕組みを作っており、500万円以上の賞与を受取るメンバーもいます。「一戸建を買いたい」「ベンツに乗りたい」など、稼いだお金で何が欲しいか明確になっている人ほど、踏ん張りが効いて良い仕事をしています。
リーマンショックの時も、利益は伸び続けた
私がもといた会社では、社員同士が助け合いながら良い仕事を生み出していくという熱い空気感があり、それが大きな成果につながっていました。こんな雰囲気にプラスして個々がビジネス意識を高く持った会社を新たに創りたいと考え起業したのです。設立時、資本提供はどこからも受けませんでした。それは、親会社の意向に左右されることなく、一人ひとりが経営者という意識を持ち、切磋琢磨したり助け合ったりすることで成長してこうという決意のあらわれでした。
私の目標は、仲間が全員成功すること。そのために自分にできる最大限のことを行っていくという思いは、ずっと変わりません。頑張った人が報われるよう、売上を伸ばした人が一番報酬を受取るシステムを設けたのもその思いから。社員全員が、ここで働くことを楽しいと思える環境を作り続けることが私の価値と信じています。
サイビーンズは、数年前のリーマンショックの時も売上を伸ばし続けることができました。
これは、社員一人ひとりの意識の高さによるものです。そしてもう1点、我々の大きな特色があります。それは、敢えて営業担当を置かずプロジェクトでお客様に日々接するシステムエンジニアが「コンサルタント」として提案をさせていただくことにより、迅速にニーズに応え信頼を得ている点です。
この先も、基本姿勢に変わりはありません。メンバーに、より魅力を感じてもらえる会社にしていくことが私の一番の仕事。また、社員数が増えたらさらに新しい会社を創り、熱い空気感を持つ会社を増やすのもよいのではと思っています。

このページの先頭へ