株式会社サイビーンズ 新卒採用サイト

  • 会社を知る
  • 事業を知る
  • 先輩社員を知る
    • システムインテグレーション
    • 業務管理系
    • インフラ基盤系
    • 金融・証券系
    • CMS導入
  • 制度を知る
  • 採用情報
  • 採用情報

豆図鑑(サイビーンズカン)-先輩社員を知る-

「チームで働く」ことを大切に、チームの顔(リーダ)を目指す。

  • 担当領域:システムインテグレーション(SI)/出身学部:理工学部 経営システム工学科
  • これまでのキャリア
  • じぶん分析表

業務内容について

Q1現在の仕事について詳しく教えてください。

某メーカー販売グループにおける受注・物流システムの運用・保守に従事しています。サイビーンズは『共通チーム』に所属し、システム全体の開発サポート、リリース作業、環境構築などを行っています。そんな中で私自身は、お客様から挙がってきた改善要望に対する開発の設計や、システムが稼働している環境の構築、サブリーダとして後輩メンバーの進捗管理などを担当しています。

現在取り組んでいるプロジェクトの体制

サイビーンズ上司が纏める複数チームのうち、共通チームのリーダとしてメンバーを束ねています。チームメンバはサイビーンズの後輩や協力社員の方々で構成されています。今回初めてチームリーダを任され初めは戸惑いがありましたが、今ではメンバーへの作業の割り振り、進捗管理や顧客との各種調整を1つ1つ確実に遂行できるようになっています。

Q2この仕事の醍醐味は何ですか?

何と言っても、完成したものをお客様に満足して使ってもらえた時の達成感です。もちろん、実現不可能な技術的な問題点に直面したり、スケジュールがタイトで一時的に残業が増えたりと、思うように進まないこともあります。しかし、だからこそ納品後の達成感は計り知れないものがあります。その達成感はチームで取り組むことで得られる結束力に依る部分も非常に大きいと思っています。納品後の打ち上げでは、苦楽を共にしてきたチームメンバと一緒に、とにかく物凄く盛り上がります!

Q3これまで苦労したことはどんなことですか?

転職にてサイビーンズ入社した半年後に、初めての部下が付いたことです。『チーム』で働くことを何よりも希望していたので、とにかく非常に嬉しかったことを覚えています。「先輩として色々と教えたい、部下を教育して成長を見届けたい」という思いを強く持ち日々取り組んでいました。しかし、プロジェクト自体の全体スケジュールが非常にタイトで忙しく、思うように部下育成のための時間を割くことが出来ませんでした。チーム立ち上げ当初の思いが強かった分、思うようにできなかったことに対して当時は落ち込みました。現在はその時に学んだことを活かし、状況に応じた部下育成を心掛け、そういった面でのスキルも身に付いてきていると感じています。

Q4将来の目標について教えてください。

3年以内に自分がリーダとなってプロジェクトを立ち上げたいと思っています。『チーム』として働くという思いを持ってサイビーンズに転職し、部下を持ちつつ業務に携わる経験を積んできました。今後は、自分自身がプロジェクトチームの顔(リーダ)となっていきます。

エンジニアの一日

9:00~10:00会議(朝会)チームメンバの進捗状況とスケジュールを確認。全員が効率よく作業を進められるよう細かい指示を出す。
10:00~12:00業務(設計)現在は設計フェーズ。朝会で共有した問題点等を念頭に置き業務を遂行。
個人作業になりがちだが、こまめに席を立ち、チームリーダとしてメンバに声をかけるよう雰囲気作りも大切にしている。
12:00~13:00昼食オフィス街なのでランチに困ることはまず無し!チームメンバと共に今日も新しい店をチェック!
ON/OFFの切り替えは社会人の重要なスキル。
13:00~14:00会議(内部レビュー)チームのメンバが担当している機能について、設計書のレビューを行う。
他機能との連携が取れているかどうかもこの時点でチェックする。
14:00~17:30業務(設計)引き続き、自分の設計業務を実施。
他のメンバとの連携が必要な個所はこまめに打合せを行う。
17:30~18:00会議(夕会)チームメンバの進捗状況とスケジュールを確認。
本日中のタスクが予定通り終わっているかどうか確認。
18:00以降業務後新卒採用チームリーダを担当しており、説明会の企画等を行っている。
業務後はチームメンバとの打合せを行うことも。(月に1回~2回)
その後、メンバと共に食事に行くことも楽しみの1つ!

先輩の目

先を見据えた努力家。マネージャに向け着実に進化を遂げています。

マネージャ(2010年キャリア採用)

課題に対し真摯に向き合い、私や他の上司に受けたアドバイスをしっかり吸収して自分の物にすることが出来ます。初のチームリーダという立場にも臆することなくお客様・チームメンバ間の調整を上手く行えています。今、少しずつできつつある自分らしいビジョンやスタイルをさらに進化させ、今までのサイビーンズリーダとはまた異なる独自のリーダ像を期待しています。

先輩はこう見ている!

他の先輩を見る

  • システムインテグレーション
  • 業務管理系
  • インフラ基盤系
  • 金融・証券系
  • CMS導入

このページの先頭へ